新潟市秋葉区の五十嵐歯科クリニック

  • 新潟市秋葉区新津本町1-3-23
  • TEL:0250-25-2000
  • Mail:akira3@plum.ocn.ne.jp

よくあるご質問

  1. HOME
  2. > よくあるご質問

 初めての方へ

初めてなのですが、予約は必要ですか?
当院では、より快適で質の高い治療を受けていただくために、基本的に予約をお願いしております。但し、緊急(急な痛みなど)の場合は、その都度適切に対応させていただきますので、ご連絡下さい。
車で通院したいのですが、駐車場はありますか?
当院正面に専用駐車場が3台分ございます。満車時はすぐ近くに第2駐車場(2台分)がありますので、そちらをご利用下さい。第2駐車場の場所がわからない方は、お手数ですが当院までお問い合わせ下さい。
初診時に何を持っていけばいいですか?
保険証、各種受給者証、お持ちの方はお薬手帳をお持ち下さい。

一般歯科について

歯科医院に通っていれば歯周病は治るのですか?
患者さんの家庭でのプラークコントロールが最も重要であり、患者さんご自身が治療に参加していただけなければ歯周病の進行は抑制できませ ん。
麻酔と聞くと怖いのですが・・・
当院では、無痛治療を心がけております。痛みを我慢してもらって治療するよりも、先に麻酔をして痛くないように治療をする方が、患者さまが楽だからです。表面麻酔薬や電動麻酔器・極細の針を使用してなるべく痛くないように麻酔を行いますので、ご安心して治療をお受け下さい。
歯がしみたり、黒いのは虫歯ですか?
虫歯の可能性があります。但し、お口の中を拝見しないと正確にはわかりません。歯は、虫歯でなくても知覚過敏などでしみることがありますので、お気軽にご相談下さい。
保険診療と自由診療はどう違いますか?
一般的には材料の違いと説明される事が多いようです。例えば前歯に白い歯をかぶせる場合、保険診療ではプラスチックを主体とした材料が用 いられるのに対し、自由診療では耐久性や色合いに優れたセラミックスが使われます。しかし、実際には両者の差は材料だけでなく、そこに使われ る技術や時間などの差もあり、これらは最終的に耐久性や快適性に影響します。

審美歯科について

ホワイトニングって痛くないんですか?
ホワイトニングは麻酔をしたり、歯を削ったりしないので、痛みを感じることはほとんどありません。ただ、歯の質は個人差がありますので、一時的(数時間~数日)に知覚過敏の症状が出る方もいます。
大抵の場合、一過性のものですので治りますが、痛みが続く、痛みがひどい等の場合は、医院で検査を行ってもらったり、痛み止めを処方してもらうとよいでしょう。
審美歯科治療を受けるかどうか悩んでいます。
審美治療を受けて、歯や歯肉の色・形・透明度・口唇とのバランスを整えると、とても美しい口元になります。患者さまに合わせた、様々な治療方法がございますので、口元にお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。見た目を美しく変えてあげるだけで、多くの方がお顔の表情がよくなります。見た目を変えるだけでなく精神面までも変わることができます。

入れ歯について

入れ歯の具合が悪いのですが・・・
すぐに当院にお持ち下さい。細やかな調整も迅速に対応させていただきます。合わない入れ歯は健康な歯への負担も大きいですし、ストレスも溜まります。些細な事でも構いませんので、お気軽にお越し下さい。
入れ歯を作ってもらいましたが、違和感があります。
なかなか慣れずに困っています。解決はできますか?
初めての入れ歯は、どなたでも違和感を感じることでしょう。また、なかなか入れ歯に慣れずに悩んでいると相談を受けることも多くあります。
どうしても慣れない場合は、プラスチックの部分を金属に変える事もお勧めします。金属に変える事で厚みが薄くなります。その事により、温度や味(味覚)を感じられるようになります。衛生面でも、汚れがつきにくくなるのでおすすめします。
しかしながら、保険適用外(自由診療)になりますので、医師にご相談下さい。
また、どうしても入れ歯に抵抗がある場合は、チタンを人工歯根として埋める「インプラント」も選択肢としてあります。

レーザー治療について

レーザー治療とは何ですか?
レーザー治療は、患者さまにやさしい最新の治療方法です。その特徴は、なんと言っても痛みや不快感の少ない治療が受けられることです。
レーザーとは、非常に高いエネルギーを持った人工の光です。レーザーメスとして切開で使われる事はご存知かと思いますが、他の作用として、殺菌・消毒・止血・鎮痛・消炎に効果があります。
当院では、最新式の炭酸ガスレーザー「オペレーザープロ」を使用しています。外科処置はもちろん、歯周病・根管治療・口内炎・知覚過敏・漂白等の治療に使用しています。
レーザー治療は安全ですか?
歯科用レーザーは赤外線領域(一部可視光線を含む)のもので、外科医療などで使われるものと同様に人体に安全な光線です。より安全に歯科医療専用に開発された機器を使用しておりますので、安心して治療を受ける事ができます。
尚、副作用はなく、妊娠中の方、高血圧症の方、心臓病の方、ペースメーカーをつけている方などでも、安心して治療を受けられます。
レーザー治療により痛みを感じる事はほとんどありませんので、ご安心下さい。

口腔外科について

親知らずを抜くのは大変だと聞きますが?
下の親知らずで、横向きに生えている歯は、時間がかかる場合もあり、抜歯後、数日は腫れて口があきにくくなることもありますが、それ以外は、通常の抜歯と変わりません。上の親知らずは、殆どの場合簡単に抜け、腫れたり痛んだりすることも少ないです。

インプラントについて

インプラント治療は痛くないのでしょうか?
インプラント埋入手術の際には、歯を抜いたり歯を削ったりする時に使用する局所麻酔を使用します。
したがって、手術中に痛みを感じることはありません。しかし、麻酔効果は一定時間しか持続しませんので、手術後には鎮痛剤(痛み止め)を服用していただきます。術後の痛みは、症例によって異なりますし、痛みの感じ方の個人差もありますが、通常の場合、鎮痛剤を数回服用する程度で、痛みは次第に治まるはずです。術後に長期間痛みが継続する場合は、担当医に問い合わせてください。
インプラント治療は誰でも受けることができるのでしょうか?
他の歯科治療と異なり手術を伴う治療であると同時に、治療終了後も十分なケアが必要です。高血圧症や心臓疾患等の循環器系疾患、喘息等の呼吸器系疾患、糖尿病や骨粗しょう症等の疾患、腎臓や肝臓の機能障害がある場合には注意が必要です。インプラント埋入予定部位に充分な骨が存在しない場合には、インプラント治療を行うことが困難です。しかし、インプラント埋入手術の前、あるいは埋入手術と同時に骨を造るための手術を行うことで、インプラント治療を行うことが可能です。詳しくは担当医と相談してください。

ページトップへ